11月15日(金) | 青砂工芸館

くんや工房 冝保聡 紅型展

古典的な技法や図柄を着実に引き継ぎながら、現代のニーズに合わせたエッセンスを落とし込んでいく、冝保氏の作品を、ぜひご覧ください。
お申し込みの受付は終了しました。
くんや工房 冝保聡 紅型展

日時

2019年11月15日 10:00 – 2019年11月24日 19:00
青砂工芸館, 日本、沖縄県那覇市久茂地3丁目17−5

 

冝保聡氏は今年も引き続き藍染めがテーマの展示会となる。何事も始めたらとことん追求するのが冝保流。古紅型に花織などのこまかい柄の紅型が使われているのに着目し、その再現を試みている。南風原の大城氏の協力を得て表は花織、裏地は紅型を用いた着物の素材を作ってみた。現代に甦った王朝時代の衣装が楽しみだ。

それ以外の藍染め作品の再現もあわせて継続して取り組んでいる。紅型が生まれ、育まれた当時の環境や、道具や、他の工芸品などとの取り合わせなどといったことに思いを馳せていくと、いつのまにか漆や陶器などの骨董品の収集を始めていたという。

結局、琉球王朝時代の文化的な背景の中で生まれた紅型を再現することは、総合的な文化を学ぶことに繋がるのだろう。今年の沖展で奨励賞受賞、準会員への推挙も励みとなる。

 

© 2019 青砂工芸館.

沖縄県那覇市久茂地​3丁目17-5​美栄橋ビル1階

Tel: 098-868-9338

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon